高齢者も愛せる屋上を作り上げる為に!屋上緑化の魅力を感じよう

大きな庭が無い住宅でも屋上に庭園を作り上げられる

ガーデニングを趣味にしている方が庭の無い住宅に引っ越す事になった場合でも、緑化作業が終えられている屋上付き物件に引っ越す事で、今までのガーデニングと同じ様な楽しみ方が出来ます。屋上緑化というのは部分的なものではなく、屋上一面を緑色に染められるからこそ、高齢者などが老後の生活を考えて屋上緑化を採用している事も増えてきているのです。盆栽が似合いそうなデザインといった、細かい注文でも屋上を緑化する事は出来ますよ。

転んでも植物がクッション代わりになるという安心感

子供は転んだ時に怪我をしやすいからこそ、家族も子供の様子を常に見張っているものです。それと同じく足腰が弱った高齢者も怪我をしやすいものであり、住宅の何処で転んで怪我をしてしまうか分かりません。だからこそ屋上緑化のクッション性能は評価されており、植物を床に敷き詰める事によって、もし高齢者が転んでも怪我をする可能性を減らす事が出来るのです。擦り傷が出来る可能性は特に減らしやすいもので、屋上を愛する高齢者が家族に居る場合にぴったりのリフォームですよ。

落ち着きを感じさせる香りを屋上から発する

緑化リフォーム済みの屋上は遮熱性能などがアップしているだけでなく、植物の香りを屋上でたっぷりと堪能出来るというのも魅力の一つです。その香りは緑化作業でどういった植物を植えたか次第で変わってくるもので、自分好みの香りを見付けるというのも屋上緑化を行う前には重要になってきますよ。香りのサンプルを用意してくれている業者も居るものですから、どの植物を屋上に植えてもらうべきか長時間迷わされるという事はありません。

屋上緑化はビルの屋上に植物を植えて景観をよくするためや断熱効果を得るためのもので、環境に配慮した温暖化防止の策です。