使用した後はしっかり洗濯!ヌーブラのお手入れ手順

ステップ1!洗剤で洗おう

ヌーブラは便利な下着ですが、他の下着と同様にお手入れももちろん必要になります。ですが、通常の下着のように洗濯機で洗うことはできません。とてもデリケートな下着ですので、手洗いが基本となりますよ。まず洗うための洗剤ですが、洗濯用洗剤などは避けたほうが良いでしょう。できればボディーソープや石鹸を使用して泡立てます。その泡をヌーブラにつけ、手で包み込むように優しく擦るように洗います。力を入れると形が崩れますので、優しく両面を洗うようにしましょう。

ステップ2!しっかり濯ごう

両方のヌーブラを泡で丁寧に洗い終わったら次は濯ぎになります。濯ぐ場合ですが直接シャワーなどを当てるようなことはせず、シャワーのお湯を一度手の平でワンクッションさせた水で濯ぐようにしましょう。手で揉むようにゴシゴシと、濯ぐ方法はさけてくださいね。粘着部分や表面の生地の部分が痛んでしまう原因になります。泡は洗い流せた状態でも、残留洗剤があると乾いた時にぬるぬるした感触になってしまったり、つけた時の肌トラブルの原因にもなるため、丁寧に泡は洗い流すようにしましょう。

ステップ3!水切りして乾かそう

洗い終わったヌーブラですが、脱水機にかけて水を切るのはやってはいませんよ。そんな事をしたらヌーブラが破損してしまいます。ヌーブラを両手でしっかりもった状態でふり、余分な水分はきってください。ここでバスタオルなどで水分を拭き取りたくなりますが、タオルなどを使用してしまうと粘着面などにタオルの繊維や埃がつく原因になってしまうので、使用は避けてください。ヌーブラの水がきれたら、接着面を内側にして折りたたみ、ヒモにかけるなどして陰干しして時間をかけて乾燥させましょう。

ストラップや肩からの紐が何もないのが、ヌーブラです。肩が出るような洋服やドレスなどを着るときに着用すると便利です。